Day: June 4, 2018

http://arbetahemifranonline.com/wp-content/uploads/2017/04/bac4b494c45e327ea09446d73a257226_m.jpg
レンタルドレス
http://arbetahemifranonline.com/wp-content/uploads/2017/04/99ab578785e254f84da1f7a371ccd3e2_m.jpg
レンタルドレス
http://arbetahemifranonline.com/wp-content/uploads/2017/04/980e39a5fa7c9416fb99d357e721e643_m.jpg
レンタルドレス
http://arbetahemifranonline.com/wp-content/uploads/2017/04/64bea57ef4e6b43833993d199d8f758d_m.jpg
レンタルドレス
http://arbetahemifranonline.com/wp-content/uploads/2017/04/5c85c32fcdff245fcee838afd69f6469_m.jpg
レンタルドレス

レンタルドレスの種類

一口にドレスといっても礼装用からカジュアルなものまで様々です。格式の高いフォーマルやセミフォーマルのドレスは、式典、葬儀、結婚式等、冠婚葬祭用。ホテルでの各種パーティーやディナー等ではカジュアルエレガンスやスマートカジュアルなドレスを身につけます。 こうしたドレスコードは、主催者側からさりげなく伝えられることもありますし、会場となるホテル等でのきまりに従うことになりますが、多くの場合、国や都市、それぞれの文化による社会常識となっています。本物のセレブたちは、このドレスコードを生まれ育ちの中で自然と身につけていますが、一般的にはなかなか難しいものです。 その点、レンタルドレスには、着用する場や用途、着用する方の年齢や状態、着用の季節や着用時間まで見通したドレスが用意されています。その数は数百点から数千点まで及びます。ドレスをレンタルすることに決めれば、悩んだり迷ったりする必要がなくなります。 例えば、妊娠時にはマタニティー用が各種用意されていますし、身体的な障害がある方にも対応できるようなドレスもあります。 大切なのは、自分の好みです。色、生地、デザイン、シルエット、アクセサリー等々、夢を描くことではないでしょうか。“オードリーヘップバーンが映画の中で来ていたあのドレスを着てみたい”“良く似合うわね、ステキよと褒められたい”“できれば身につけたドレスによって、その場を和やかにして楽しい雰囲気にしたい”等々、夢を大きく広げて楽しむことができるのも、レンタルドレスならではの醍醐味です。  

Read More